HOME > 学校案内

学校長ごあいさつ

ホームページをご覧のみなさまへ

太平洋学園高等学校は、皆さん一人ひとりの「高等学校を卒業したい!」気持ちを応援する学校です。
不登校や心身等の不調から高等学校での学習や学校生活に不安を感じている方も、「高等学校で学びたい」気持ちがあれば、是非チャレンジしてみてください。

本校は、県内私学では唯一の定時制課程と通信制課程を持つ単位制総合学科の高等学校で、両課程共3年間での卒業が可能です。
私学ならではの柔軟な支援体制で、卒業までの無理のない学習計画を提案します。
定時制課程は変形の2部制、通信制課程は午前・午後・夜間の3コース制で、自分のライフスタイルに合わせて通学スタイルを決めることができます。
また、学費も科目登録制でそれぞれのご家庭の経済状況に合わせて履修単位数を決めることができます。
本校の教育目標は「いつでもどこでもたくましく生きる力を身に付けた人材の育成」です。アルバイトやボランティア活動、各種検定試験や舞台体験活動、放送大学での履修単位も卒業単位として認められます。学校での学習だけでなく興味のあることに、どんどん挑戦してみてください。

生徒が自分の相談担当として教員を指名する「スクール・アドバイザー制度」や大学生によるピア・サポート活動「ボランタリーブラザー&シスター」等、県内外の大学と連携して学習支援や教育相談体制の充実にも取り組んでいます。

自分のペースで焦らず、しかし着実に、前進しようとしている『あなた』を応援します。

学校長 光富 祥(みつとみ さち)